2018年11月14日

11月14日 今日のスピリチュアルメッセージ

すべて事前に準備をして、整えていこう。

行動する前にシミュレーションしておくと、身体がその通りに動いてくれる。

何事も行き当たりばったりでなく、事前準備を行なっていくと、よりスムーズとなるだろう。

やろうとしていることをまずは頭に置いて、逆算して行動していこう。

20181114-空.JPG

2018年11月13日

11月13日 今日のスピリチュアルメッセージ

人は好きな所に住む、好きなことをして生きている。

あなたが今、何かに捉われているなら、それはあなたが手放せないでいるだけである。

考えや物事にしがみつくのではなく、すべてを手放して、自分自身を解放していこう。

手放すとは放り投げるわけではない。

感謝をして許すのである。

自分自身も、その物事に関わった人たちも、すべてに感謝して許すのである。

20181113貴船神社.JPG

2018年11月12日

11月12日 今日のスピリチュアルメッセージ

肉体は、「生まれては死に」を繰り返し、魂はずっと生き続けている。

 

この肉体で何をやりたくて生まれて来たのか。

その答えを求める人は多い。

 

今の自分の生活の中で、それを見つけることができるだろう。

 

あなたが楽しいと思うこと。

そしてあなたがつらいと思うこと。

この2つの真逆の事柄に、共通したものが見えてくる。

 

自分自身、もっと素直になろう。

自分自身をもっと認めていこう。

 

人は皆、何でもできる可能性を秘めている。

選んで、やり続けていくのはあなた自身なのである。

20181112-上高地.JPG

2018年11月11日

11月11日 今日のスピリチュアルメッセージ

自らの願いを再認識して、今日を過ごしていこう。

すべては自分の中から生み出され、言葉や行動して表現していく。

自分の中心が明確にならなければ、表現することすら、できないだろう。

たくさん、もがけばいい。

悩む時間も必要である。

自分自身をきちんと見定め、納得のいく自分を表現していこう。

20181111蓮.jpg

2018年11月10日

11月10日 今日のスピリチュアルメッセージ

自由な心を表現していこう。

大人になってくると、何かしらの制限が掛かってくる。

もちろん日常生活を生きていく上での大切な制限である。

だがあなたの心が自由を求めている。

周囲とコミュニケーションを取りながら、あなたがやりたいと思っていることを自由に表現していこう。

どんな小さなことでも、あなたがやりたいことは、あなた自身が楽しいはず。

誰もが自由に表現していくことができる。

あなたも、そしてあなたの隣の人も。

お互いを認め合いながら、それぞれの自由を表現していこう。

20181110上高地.JPG

2018年11月 9日

11月9日 今日のスピリチュアルメッセージ

今の自分にとって、必要なものと、必要でないものを見分けていこう。

いつか使うだろうと置いているものも、そのいつかはない。

これからの自分がよりスッキリと動けるように、今のうちに整理整頓をしておこう。

片付けは心の整理。

物が溢れている空間から、何もないスッキリした空間にすることで、心も整理していくだろう。

20181109鹿島神宮.JPG

2018年11月 8日

11月8日 今日のスピリチュアルメッセージ

流れは日々変わってきている。

環境も人の気持ちも、すべてが留まることはない。

お互いにコミュニケーションを取り、認識を確認していくことが必要である。

すべての人は、自分が主人公の人生である。

それぞれとコミュニケーションを取り、流れの変化を加味しながら、進めていこう。

20181108空.JPG

2018年11月 7日

11月7日 今日のスピリチュアルメッセージ

1つの角度で物事を見るより、多方面から見ていくと、その物事の意味が分かってくるだろう。

すべては良い・悪いではない。

ただの現象である。

20181107伊勢.JPG

2018年11月 6日

11月6日 今日のスピリチュアルメッセージ

目の前のことをゆっくり眺めてみよう。

焦って行動しても何もならない。

ゆっくりと全体を眺めながら、何をしていくのか、効率よく考えていこう。

20181106小野神社.JPG

2018年11月 5日

11月5日 今日のスピリチュアルメッセージ

自分と向き合うとは、ありのままの自分を見つめることである。

人生 良い時も悪い時もある。

悪い時に誰かのせいにするのではなく、そのものを受け入れるのである。

 

人は1人では生きていけない。

お互いに主張し合っては、何の解決にもならないだろう。

自分の嫌いな部分をも認めることで、改善するところが見えてくる。

 

人生良いことばかりではない。

悪いと思われることも経験をし、その時間をどのように使うかで、学びの深さも変わる。

 

もがいているということは、何か変わろうとしている時。

落ち込んでその場から逃げるのではなく、弱い自分を認め、改善点を見つけていこう。

 

人は幸せになる為に生まれてきている。

目の前のことから逃げるのではなく、自分自身と向き合って、ありのままの嫌いな自分も認め、改善していくのである。

20181105朝日.JPG

アーカイブ

Powered by
Movable Type 5.2.7
Copyright 2007 Hibiki Ai All Rights Reserved.