白い龍が舞い降りる

今年最後の気功の練功に行ってきました。
今年はメニューも大幅に増え、充実したお稽古となりました。

気功教室は、地域に根ざした活動をしており、
内容は、各教室によって少しずつ違っています。

最近の東銀座教室の内容は、
前半は、気功ですが、
後半は、東銀座にて鍼灸整骨院「天心堂」の院長である円能寺先生が、
日々の生活に役立つ「冷えの解消法」や「腰痛肩凝り」などの
簡単な解消法を教えに来てくれています。

またその友人の合気道五段の達人が、
月に一度初心者向けに合気の初歩を教えて頂けるなど、
とても贅沢な気の学び場となっております。

ご興味がございましたら、是非体験してみてください。

さて、今年最後の教室なので、
締めくくりに、皆さんで輪になり、
お互いの気を共有しましょうという気功をしました。

先生を中心に輪を作り車座になり、先生が一言、

「私があるイメージを持ちながら気を発しますので、
 皆さんその気を感じてみてください。
 そして感じたこと、ビジョンとして見えたものがあれば後で聞かせてください。」

気を発し始めてから7分ほど経ち、
「どうぞお楽にしてください」と言う声がかかりました。

「どなたか、何か感じたことはありますか?」

そう先生から声がかかると、一人の女性が手を挙げ、
「この空間は、渦を巻くような感じがし、
その中には白く光る球が幾つも飛んでいました。」

又、ある女性は、
白い龍が渦を巻きながら降りて来るのを感じたそうです。

私が感じたその場に起きたエネルギーと、
そこから得られたメッセージをお伝えします。

IMG_6233.JPG


・・・

大きな体を持った白い龍が、
部屋の上から降りて来た。

上をゆっくり回り、私たちを伺っている。

一瞬、私たちの円の中へと下りてくる。

「何のために呼んだのか」と問われる。

皆の顔をゆっくりと見回し、
ふふっと笑うと、上へと上がっていった。

体の緊張が取れる。
心の中が温かくなった。

今、一瞬の出来事の中での波動の交換で
体の中が変化する。

この波動を何人の人が、感じられるか。

表面的には解らなくても、体が知っている。

この瞬間を心に秘めておけばいい。

・・・

先生曰く
「今年は、地震、台風といった自然災害に見舞われ、大変な年となりました。
 私は白い龍神さまを思い、
 来たる年が平穏無事であるようにと念じ、気を発しました。
 皆さんがどのようにお感じになられたかは、分かりませんが、
 来たる年もこうして皆さんとお稽古が出来る事を願っています。」

普段は、家庭で出来る簡単な気功法などを教えてもらっている教室ですが、
今年最後の稽古は、このように終わりました。

もし、東銀座教室にご興味がありましたら、
ぜひ、お顔をお見せくださいませ。

「健康気功エクササイズ」

1月 3日(火) お休み
  10日(火) 3階 第三和室 19時-20時半
  17日(火) 3階 第三和室 19時-20時半
  24日(火) 3階 第三和室 19時-20時半

基本的に、後半に合気道のある日は、第3週目ですが、
合気道の先生のご都合で、変更になることもあります。
あらかじめ、ご了承ください。

会場…築地社会教育会館

      中央区築地4-15-1

また、携帯上でも、閲覧できます。
お出かけの際に、お気軽にご覧くださいませ。

http://reimeiken.com/MT/keitai/mt4i.cgi?id=2

QRcode_kikou


また、鍼灸整骨院「天心堂」は、この東銀座教室の近くです。
中央区銀座6-16-6坂口銀座ビル5F
TEL:03-3524-1037(要予約です)