令和元年5月1日 ~令和の時代を生きる~

  • 投稿日:
  • by

トリニティメソッド®

 

1人ひとりが主となり、1人ひとりが判断をしていく。

人の意見に従うのではなく、

自身の考えに基づき、行動していく。

 

それは自己判断であり、自己責任となる。

 

これを人は厳しい時代と感じるだろうか。

それとも、自由な時代と喜ぶだろうか。

 

自分を大きく誇張して表現するのではない。

 

自分の思いをゆっくりと整理し、

表現していくだけである。

 

声に出すのが苦手な人は、文字にすればいい。

絵を描いてもいいし、

音も奏でてもいい。

 

また、沈黙や微笑みも、表現の1つである。

表現は幾通りもあり、自由である。

 

令和の時代とは、自身の考えに基づき、自身が判断し、

自信が責任を取りながら、自由に表現していく時代である。

 

お膳立てをされて、与えられたものをこなしていく時代はもう終わる。

 

これからは自分の頭で考え、行動していく時代。

 

大きく見せることもなく、また自分を卑下することもなく、

一歩ずつ進んでいこう。

 

人は1人では生きていけない。

1人ひとりが確立しながら、お互いを尊重しあい、生きていく。

 

【令和】

それは我々1人ひとりが表現者となり、

発信者となる時代。

 

今、その幕は上がった。

 

 

令和元年51

日響 娃

20190501-富士山.JPG