12月12日 今日のスピリチュアルメッセージ

  • 投稿日:
  • by

目の前に起こった問題を色んな角度から吟味して、その原因を探り、流れに沿って対応していく。

右回りに来たものは、右回りに流していくことで、その流れは自分から離れていく。

自分ですべて受け止めるのではなく、流れに沿って手放していくのである。

何かが起きた時、正面から受け止めてしまうとそれがストレスとなる。

うまく受け流すことで負担は減っていく。

受け流すときも、自分の力を加えると、反発が起きる。

柳の枝が風に吹かれるように、自然体でいることである。

但し柳の木は、地面にしっかりと根を張り、幹は揺らがない。

人も自分の信念をしっかりと持ち、些細なことには目くじらを立てず、受け流していくことが肝要である。

(撮影場所:長野県 上高地)

20191212-上高地.JPG