トリニティメソッド ® 10の17

「神門を開き、神の戸をくぐる」には、
とても大切な要件があります。

そう、何度も出てくる「覚悟を決める」ということです。

神々からも
「あなたは覚悟を決められた」とか、
「その覚悟を見届けよう。」
そんなお言葉を最初、何度も掛けて頂きました。

覚悟...一体どのようなことなのだろう。
本当に私たちは神さまのいう覚悟を決めたのだろうか?

私たち人は、この世に生を受けた折り、
漫然と生まれてきているわけではありません。

この世で成すべき使命(ミッション)を
1人ひとりが携えて生まれてきています。

その使命に沿って、
国を選び、両親を選び、性別や環境までも、
自分で決めて生まれてきます。

覚悟とは、生まれてくるときに誓ったことを
肉体を持った今でも遂行する意思があるのか、
あなたは人として自分自身を生きると誓えるのか、
その生を意識しながら、生き抜くことはできるのか、

...そのようなことを神々は覚悟と言われます。

今回、このような覚悟を持った方々が、18人集い、
このようなワークとなりました。

新たなる覚悟に目覚めた方々とご縁が結ばれた折り、
また共に神門の扉をくぐりぬけてみたいと思います。