気功教室−『真帆片帆』(まほかたほ)

  • 投稿日:
  • by

※ まほかたほとは・・・
いにしえの昔から、使われている言葉です。
「真帆」とは、順風時、帆をいっぱいに張り、追い風で帆走している様子
「片帆」とは、横風時、帆を一方に片寄らせて、帆走している様子
「真帆片帆」とは、それらを操作しながら、帆走している様子を現します。