セッション料金
れいめい拳の流れ
あなたのお悩み
人間関係編
決断編
内面編
魂の本質
体験例
自然道法れいめい拳

魂の本質

お花 香り


魂のほんしつ
持って来たもの
お花畑に、蝶々が飛んでいる。春の暖かい日差し。表面はとても穏やかなのに、地面では、色んな虫たちが、生きるためにいる。

持って来たものの意味
人がホッとするために

生まれて来た意味(目的・氏名・役割)
人は表面だけでは、判断することができない。見た目、怖そうな人でも、愛情深かったり、素敵な人に見えても、薄っぺらだったり…。それぞれの良さを引き出すことが、自分にできればいいと思う。
自分が人と接することで、その人が和み、本当の自分を正直に出せる役割を持つ。


すべてが受け身で、それが嫌ではない。時々嫌になる時もあり、それを相手にぶつけるより、自分を責めてしまい、落ち込む。
本当に伝えたいことを、伝えられずに、諦めてしまう。
いつも思うこと「今のままでいいのかしら、これからどうやって生きていこうか」
自分が気づかないだけで、ストレスや心の痛みは受けている。
体調が悪くなってきたら、黄信号、ゆっくりひとりでいる時間を持つ。



あなたをとりまく人間関係
人間関係
持って来たもの彼
「今の彼と結婚するには、自分はどうすれば良いか。」
持って来たものの意味
<彼はこんな人>
今、仕事を自分のモノにして、実力を周りに認めてもらいたいと思っている。会社の雰囲気も、「男は第一優先が仕事」のような感じで、自分もそれがカッコいいと思っている。今は、刺激のあるものが欲しい。のんびりすることも必要と、頭ではわかっているが、今の自分には必要ない。もっと年を取ってから、のんびりはできる。今は活動の時
<彼とあなた>
エネルギッシュな自分を求めている彼と、穏やかなあなた。彼がもう少し年を取り、落ちついてくれば、あなたの必要性を十分に理解します。活動するにも、根本の精神面の安定がなければ続かないもの、今は若さでカバーできても、後2〜3年で、カバーできなくなります。あなたがそれまでの期間、待つことができるかどうかが、キーポイント。あなた自身が、満足できる空間を持ち、精神的に落ち着いていれば、彼は居心地の良さから、あなたとの結婚を考えるでしょう。でもあなたが今のまま、彼を待つだけの生活を続けていけば、彼は物足りなさを感じ、離れていくでしょう。


体験者の声
普段流れてしまいがちな自分を知ることや、意識することに気づくことができて、目の前が鮮明になったような気持ちです。以前から、好きだったお花やアロマが、持って生まれてきたものと一致していたところも、とても嬉しく、もっと深めたいと少し自信も持てたような気がします。自分を知ることができて、安心しました。今は、香りやお花の勉強をして、彼と対等に生きていけるように、頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。


    ▲ ページトップ







Copyright 2006 Reimeiken.com All rights reserved.
当ホームページの無断転載、複写、蓄積、転送、変換を禁じます。