セッション料金
れいめい拳の流れ
あなたのお悩み
人間関係編
決断編
内面編
魂の本質
体験例
自然道法れいめい拳

魂の本質

温かい心


魂の本質
持って来たもの
温かい心を箱に入れ、リボンをかけて、皆にプレゼントしている姿。風船にくくって、天に飛ばしたりしている。これは大切なものだと思うが、なくならないので、どんどんプレゼントしている。子供の遊びのような感覚。悪気もなく、純粋なものなので、皆が喜んでいる。7歳ぐらいの男の子、白いブラウスに紺の半パン、白のソックス、黒の靴、薄茶色の髪に、こげ茶の瞳

持って来たものの意味
人に渡しても渡しても、なくならないように。それを感じた人が、喜んでくれれば、自分は満足できるから。人とのコミュニケーションが必要だと思うから。一番大切なもの。

生まれて来た意味(目的・氏名・役割)
自分が満たされ、喜びを感じるために、生まれてきた。愛は渡すだけでなく、受け取らなければならない。たくさんの温かい心を持ってきた私は、渡すことは苦ではない。肉体を持つ喜びは、魂の成長のためである。


受け身で、体の疲れを感じずに、突き進んでしまう。気がついても、軌道修正する(変更する)タイミングを間違うことがある。人のための人生でなく、自分のための人生。何をしたときに自分の魂が喜ぶかを見つめ直す。内面を見つめ直す時間が必要。人はあなたが思っているほど、弱くはない。




あなたをとりまく人間関係です
人間関係
持って来たもの夫
「主人と別居することになり、今後どう付き合っていけば良いのでしょうか。」
持って来たものの意味
<今ベストなあなたの行動>
必要な情報は、子供から入っているので、あまり気にしなくて良い。但し、週に一回ぐらい、体調を気遣う電話やメールはしても良い。
お互いに自分自身を見つめ直し、このままの状態(離婚しない)でよければ、これで良いし、不具合が出てくれば、個人個人に戻っても良い。相手のことを大切に思う気持ちも必要だが、自分が満たされることも考えること。自分の時間をもう少し持ち、自分のための時間を過ごす。ゆっくりすることを悪いと思わないで。
一個人として、自分は何をやりたいのか、今一度見つめ直す必要がある。


体験者の声
生まれてきたときの状態や、何のために自分はここにいるのか、進む方向など、誰もが一番知りたいことであり、気づきたいことだと思います。日々の生活の中に忙殺されている。自分の生きていく魂を見つめ直す良い機会を与えてくださり、感謝しております。人生の終わりの日から逆算して、悔いのない日々を作っていきたいと思いました。


    ▲ ページトップ







Copyright 2006 Reimeiken.com All rights reserved.
当ホームページの無断転載、複写、蓄積、転送、変換を禁じます。