セッション料金
れいめい拳の流れ
あなたのお悩み
人間関係編
決断編
内面編
魂の本質
体験例
自然道法れいめい拳

人間関係

人間関係
持って来たものペット
「実家に残してきた犬が病気になり、見舞いに行った。伝えたいことはないか。」
持って来たものの意味
会えて嬉しかった。昔は、庭の向こう側に自分がいて、皆から遠く離れ、一人で寂しかった。今は、皆の近くにいれて、声を掛けてもらって、触ってくれて、嬉しい。赤ちゃんみたいだけど、いっぱい触ってもらえて、甘えられて嬉しい。
お兄ちゃんは、いつも触って遊んでくれた。お父さんは、いつも散歩に連れて行ってくれて、帰ってきたらいつもきれいに拭いてくれて、気持ちが良かった。お母さんは、いつも声を掛けてくれて、おいしいものを時々くれた。皆大好きです。皆ありがとう。もう少し甘えさせてね。またお兄ちゃんに会いたいなあ。


体験者の声
ありがとう。時間を見つけて、また会いに行ってきます。





人間関係
持って来たものペット
「6月6日16時半に、犬が亡くなった。何か伝えたいことはないか。」
持って来たものの意味
<ペットから>
苦しくないよ、安心して。ちょっと疲れて眠りたいだけ。胸が痛いので、深呼吸をしたよ。最後に一杯甘えることができて満足です。皆大好きです。あまり悲しまないで。誰も責めないで。自分はとても満足しているから。ありがとう。


体験者の声
ありがとう。最後のお別れをしてきました。私の中で一つの時代が終ったようです。あまり苦しまなかったのか、安らかな寝ているような顔だったので安心しました。少し腫れていた顔も腫れが消え、元気だった頃の顔に戻っていました。不思議と膠着はなく、毛にもツヤがあり、体の温かさも感じました。満足しているのならそれで良いです。沢山の想い出を本当にありがとう、どこかでまた会おうと伝えてください。お願いします。





人間関係
持って来たものペット
「何か伝えたいことはないか。」
持って来たものの意味
翌日、私が受けたものを書きます。
しっぽを振って、笑っている姿。家の人に名前を呼ばれて、嬉しくて片足を上げながら、飛びつこうとしている感じ。「こっちにおいで」と呼ばれたので近づき、ひざまづいて思いっきり抱きしめてあげました。犬の顔が私の左肩に乗って、体重を受けながら、背中をさすってあげました。強くいっぱい抱きしめてあげました。「もう苦しくないよ、ありがとう。ここの家の子で良かった」という言葉と共に、体重の重さがなくなり、姿が薄くなりながら、泡のように天へ上がっていきました。14時から30分頃のことです。


体験者の声
ありがとう。私は今日、好物のパンとリンゴをお供えして、一緒に遊んだ楽しかった時を思い出し、ありがとう、って感謝の気持ちを伝えました。13時50分頃のことです。後で実家に連絡をしたら、14時過ぎから火葬が始まったとのこと。火葬が終って風と共に天に昇って行ったのでしょう。


    ▲ ページトップ







Copyright 2006 Reimeiken.com All rights reserved.
当ホームページの無断転載、複写、蓄積、転送、変換を禁じます。