セッション料金
れいめい拳の流れ
あなたのお悩み
人間関係編
決断編
内面編
魂の本質
体験例
自然道法れいめい拳

魂の本質

猫


魂のほんしつ
持って来たもの
表情がコロコロ変わり、放っておけない。遊んで欲しそうにしていたので、じゃれてみれば、少ししてプイっといなくなる。毛糸のような玉を、前足で転がして遊んでいる。

持って来たものの意味
人の心、気持ちを、自分に集めたいから
気ままに遊んでいるのを、許して欲しいから

生まれて来た意味(目的・氏名・役割)
「人を信じることをこの人生での目的とします」と、言い切っている。


表面的には、人当たりが良いのだが、自分そのものを他人に出すことができず、迷っている。誰の言葉を信じればよいのかわからず、自分自身の意見も、また悩みもはっきりしない。すべてが不透明なままで、時々虚しさを感じてしまう。
良い、悪いをはっきり決めておきたい。



内面
持って来たもの自分を変えたい
「人を信じることって、どんな風に信じていけば良いのでしょうか。」
持って来たものの意味
そんなに大げさに捉えなくても良い。例えば、出されたお水を飲む行為も、出した人を信じているから、飲むことができる。人と待ち合わせをして待っていられるのは、その人が来るのを信じているから、待つことができる。
信じていたのに裏切られたことが過去にある場合、そのときの相手の周りの環境まで、冷静に思い出してみると良い。本人たち以外のことで、事がうまく運ばなくなってはいないか、それは、裏切られたのではなく、出来なかったのはないか。
他人を信じる、自分を信じる=他人を許す、自分を許す
まずは、自分を好きになって、自分にエネルギーを集め、満足することが大切。


体験者の声
今日は、どんなことになるのかなあと、不安と楽しみとで来てみました。
ただ目をつぶって座っているだけなのに、私の中でいつもくるくる考えてしまって行き詰っていることや、こうして行きたい、こうありたいと思っていることを、すっかり見通されていて、すごく不思議な感覚でした。改めて発見したこともたくさんあり、これからゆっくり考えてみたいと思っています。日響さんは、とても穏やかで、優しい感じで、安心してお話することが出来ました。


    ▲ ページトップ







Copyright 2006 Reimeiken.com All rights reserved.
当ホームページの無断転載、複写、蓄積、転送、変換を禁じます。