セッション料金
れいめい拳の流れ
あなたのお悩み
人間関係編
決断編
内面編
魂の本質
体験例
自然道法れいめい拳

魂の本質

瑠璃色の玉(ラピスラズリ)


魂のほんしつ
持って来たもの
所々が光っている。大きさは、1センチぐらい、アメ玉のような感じ
その時のあなたは、小さな女の子、昭和初期ぐらいのスタイル、髪は眉毛より上の前髪でおかっぱ、白い丸い襟のブラウスと肩紐のついた淡いピンクのひだスカート。
周りの人たちは、食べ物や洋服に興味があるのに、あなたは、この瑠璃色の玉しか興味がなく、とても大切にしている。これを皆に見せびらかすこともなく、いつも肌身離さず持っている。
持って来たものの意味
お守りとして持ってきた。心、体が不安定になったときに、持っていると安心するから。

生まれて来た意味(目的・氏名・役割)
厳しい世の中、人の欲でうごめいている。世の中のすべてを変えることはできなくても、自分の周りの人には、この瑠璃色の玉を見たときの安らぎを伝えることができる。
ダメな人は誰もいない。皆それぞれが大切だけど、不安な気持ちは皆持っていて、それが普通なんだってことを、伝えていきたい。


平静を装っているが、心はとても不安定。人の意見を良く聞く優しいタイプで、芯がもろく、傷つきやすい。自分の中にある意見(声)を聞くきっかけがわからず、人に流されやすい。見切り発進をしてしまうことが多く、勘違いすることがある。
失敗を笑って許せるぐらい余裕があるときは良いが、肉体的、精神的に疲れているときは、内にこもりやすい。気持ちをうまく発散できる時と、できない時があり、自他共に戸惑いが見える。



内面
持って来たもの自分を変えたい
「自分を確立するには、どうすれば良いのでしょうか。」
持って来たものの意味
自分の意見を伝えるときに、うまくまとめられず、何を言ったら良いか迷ったりしていませんか。自分が何を考えているか、感じているかは、何となくわかっているけど、具体的に伝えることは、難しい作業です。そこで、
<頭の中を整理する>
@箇条書きでいいので、どんどんメモに書き出していく。
A意見を目で見ることで、客観的に見つめ直すことができる。
B自分がどうしたいのか、または、なぜ悩んでいたかがわかれば、相手に伝える言葉がわかる。
<自分に自信がつく>
C上記のように、自分の頭の中を整理すれば、冷静になり、心も落ちついてくる。
D自分自身が落ち着くと、それが周りにも伝わり、認められるようになる。
E不安定な気持ちがなくなり、堂々とした態度で、人と接することができる。
今から半年ぐらい、このようなことを少しずつ続けていけば、自分自身が変わっていくでしょう。


体験者の声
自分自身のことを、自分の中で考えていても、答えがわからなくて、よけいに不安になったりしていましたが、客観的にみて、アドバイスをもらうことで、少し不安が楽になった気がします。今の自分も間違っていないけど、よりよい方向に行くにはどうしたらいいのか、何となくですが、わかってきたように思います。


    ▲ ページトップ







Copyright 2006 Reimeiken.com All rights reserved.
当ホームページの無断転載、複写、蓄積、転送、変換を禁じます。