セッション料金
れいめい拳の流れ
あなたのお悩み
人間関係編
決断編
内面編
魂の本質
体験例
自然道法れいめい拳

魂の本質

波


魂のほんしつ
持って来たもの
地球の鼓動。宇宙の因果により、波は生まれる。その時のあなたは、真っ直ぐした黒い長い髪、前髪は、眉毛のあたりで切り揃え、背中の真ん中辺りまで、伸びるストレートロング。頭には冠、大きな瞳、口元は少しほのかに笑みをたたえ、後は、ポーカーフェイス。体にピッタリしたロングドレスを着、どこか卑弥呼のよう。
持って来たものの意味
何もしなくても、生きている。時がくれば、肉体はなくなる。自然の原理である。

生まれて来た意味(目的・氏名・役割)
当たり前のことを、当たり前に伝えていきたい。
考えは、大きい自然の中の、一部分の人間として考え、行動は、少しずつコツコツと、広げていきたい。
自然の中で、生命は育つ。誰もその範囲を超えてはいけない。人が人として生き、木は木として育つ。上も下もなく、魂は平等だということを伝えたい。


自分の考えることを表現するのが、あまり上手ではない。親しくなると別だが、あまり親しくない人と、会話で誤解されても、訂正するのが面倒なので、笑ってごまかす。
争いは、できるだけ避けたい。自分が見た限り、誰も損をしないのなら、自分の中の正義を曲げても良い。周囲にうまく合わせているが、きちんと自分というものを持っているため、バランスが保たれないときに悩む。相手を傷つけたくないという思いが、一番にある。



内面
持って来たもの自分を変えたい
「自分のバランスを保つために、どうすれば良いか。」
持って来たものの意味
人の話を納得するまで、きちんと聞く。それが世間にとって、良いか悪いかではなく、その人が、あなたに何を伝えたいのかを感じ、受け取る。共感を呼べば、意見を言うだろうし、違えば、自分の中では違うと思いながら、合わせることができる。
今は内容もわからずに合わせていることが多い。周りの人の中には、あなたのことを会話のキャッチボールができないと思っている人もいる。
あなたの聞く態度を変えるだけで、あなたも、周りの人も変わっていく。


体験者の声



    ▲ ページトップ







Copyright 2006 Reimeiken.com All rights reserved.
当ホームページの無断転載、複写、蓄積、転送、変換を禁じます。