セッション料金
れいめい拳の流れ
あなたのお悩み
人間関係編
決断編
内面編
魂の本質
体験例
自然道法れいめい拳

人間関係

人間関係
持って来たもの上司・同僚・部下
「人間関係の中で、学ばなければならないこと」
持って来たものの意味
<あなたはこんな人>
人が持っている常識の範囲と、自分が思っている範囲が違う。それが悪いと決めつけていた時期もあったが、今は、それもそれと、思えるようになってきている。
<今後のあなたの行動>
人には、色んな考え方があり、その時々で、どれが素晴らしいかは変わってきます。
その人たちの純粋な思いを汲み取り、うまく伸ばしていく気持ちを持ってみましょう。
自分の今までの経験が役に立っていきます。今もその段階です。
将来のため、たくさん悩むこと。それが基礎になっていくでしょう。
<あなたの役割>
人の望んでいることがわかるので、それをどう補佐していくかを考えることが周りから望まれます。
将来、人を導いていく役割に自然となっていくでしょう。
<スピリチュアルな存在より>
過去世は今のあなたを創った。あなたはこれからのあなたの創造主である。

体験者の声
辛いときも悲しいときも、なぜか必ず乗り越えられると感じている自分がいるのがいつも不思議。人は、私の人生を波瀾万丈と言うかもしれないけれど、困難や悲しみをブレイク・スルーしたときの爽快感は、言葉では言い表せない。でもほんの少しの違いで、自分も自らの命を絶っていたかもしれない、もしかすると他人を危めていたかもしれないと考えるときがある。一瞬のうちに生じる何か・・・。人間の本質なんてそんなに変わらない。皆同じ。でも「魔が差す」というようにほんの一瞬のうちに大きな差が生まれてしまうのは何故なのか・・・。
「Welcome to Half Century Club」にもう間もなく。もっともっと自分の魂をきれいにして、一瞬一瞬を大切に生きている自分でありたい。れいめい拳に出会って、そんな風に考えるようになった。
魂を磨くなんて、青年期に考えそうなことだけど、今、それを大事にしていきたいと思える自分が好きである。過去世ばかりに心を囚われず、今の自分が未来を築くと信じて・・・。


    ▲ ページトップ







Copyright 2006 Reimeiken.com All rights reserved.
当ホームページの無断転載、複写、蓄積、転送、変換を禁じます。