セッション料金
れいめい拳の流れ
あなたのお悩み
人間関係編
決断編
内面編
魂の本質
体験例
自然道法れいめい拳

人間関係

人間関係
持って来たもの姑
「田舎にひとりで暮らしている姑との付き合い方。」
持って来たものの意味
<お姑さんは、こんな人>
気丈な人ですが、電話など短くてもいいので、1〜2週間に1回ぐらい定期的にかけてみると喜ばれるでしょう。
頼られると頑張ってしまう性格なので、滞在期間は、長くても4〜5日までにし、回数を増やすことが望ましいです。
悪気はありませんが、たまに面倒になり、生返事するクセがあるようですが、それも良しとして許すことが必要です。
<お姑さんとの付き合い方>
お互いの生活を尊重しているので、とても良い関係になっています。お互いが負担にならないように、気配りしておけば今後も大丈夫です。
お互いが必要となれば、一緒に住むかもしれませんが、相手からの言葉によりそうなるでしょう。無理強いはしないことが大切です。


体験者の声
う〜ん。言われてみれば、その通りの母の性格ですね。
きちんとこちらの生活の様子などを話してあげると、安心して機嫌が良い。
こちらがしばらく放っておくと、向こうから電話があったりする。
以前何気なく電話したことがあったが、同性として、人生の先輩として話してみると、また見えてくるものがありましたから…。


    ▲ ページトップ







Copyright 2006 Reimeiken.com All rights reserved.
当ホームページの無断転載、複写、蓄積、転送、変換を禁じます。