セッション料金
れいめい拳の流れ
あなたのお悩み
人間関係編
決断編
内面編
魂の本質
体験例
自然道法れいめい拳


内面
持って来たものスピリチュアルな存在からのメッセージ
「不思議な夢、2年前でした。お釈迦様が生まれたといわれる日でした。
霧の中に道があり、薄暗い光が差していて、その中に私が後ろ向きに立っています。
左に白装束の人が5人いて、1人ずつ歩いてきます。私の前で止まり、私の顔をじっと見ています。私は知っている人かと思って考えていますが、まったくわかりません。立ち去るときに、私にお辞儀をして、右側に移動していきます。同じことを残りの人も繰り返していきました。
そして全員が右に移動して100メートル位のところで、2人の男性に、水が滝のように上から凄い勢いで落ち、びしょびしょになりました。1人の女性が火に覆われています。でもニコニコとしているのです。
この話をある信仰を持っている人に話したら、
「それはあなたの先祖の中で成仏できない人がいる。この信仰で祈ることです。」と言われました。でも私はまったく怖いという感情もないし、夢を見て2年経ちますが、嫌なことは何もありません。顔がとても優しい顔というのは覚えています。なぜこんな夢をいつまでも覚えているのでしょうか。」
持って来たものの意味
その夢は、あなたが精神的に変わっていき、エネルギーの覚醒が始まることを意味しています。
火と水、男と女は、陰陽。「5」という数字は、五行(木・火・水・土・金・水)。陰陽五行とは、すべてのものには意味があり、お互いがお互いを必要とし、助け合い、また刺激されて成長していくこと。

大切なのは結果ではなく、それを行っているときの本人の気持ち。努力したけどダメなときもあります。でもそれも、次の成長に必要な学びであり、それを感じ、周りに伝えていく。あなたには、その役割があるのです。

自分の直感を信じてください。
嫌だとか怖いと感じたときは、やらない、係わらない。そうでなければ、行動して大丈夫です。
あなたはそのことを、2年程前、いえもっと前から、感じ始めていたのでしょう。
先祖の中で成仏できない人がいるということは、あり得ません。もしその夢に出てきた人たちが、先祖の人であるならば、先祖はあなたを見守っているというメッセージです。あなたの顔を見に来られたのは、エネルギーの覚醒が始まることを伝えに来てくださったのでしょう。


内面
持って来たものスピリチュアルな存在からのメッセージ
「2年前から、なぜエネルギーの覚醒が始まったのか。そしてこれからの私の役割は?」
持って来たものの意味
人にはそれぞれのタイミングがあります。それも一人のタイミングが対象なのではなく、その人を取り巻く家族や地域社会、国、地球と、どんどん大きなものが対象になっています。

あなたにエネルギーの覚醒が始まったということは、他のところでも始まった人がいるでしょう。あなたを含むその人たちは核となり、自分に近い人を助け、刺激していきます。またそのとき、あなたも助けられ、刺激を受けることがあるのです。

教師と生徒は、いつも確定されたものではなく、お互いが教師であり、お互いが生徒。人間が出逢うということは、そこで学ぶことがあるから出逢うのです。

出来事には、すべて意味があります。その意味を自分の心の中に受け取ることができるか否かは、本人次第です。いつも心をオープンにして、謙虚な気持ちで生きていくことです。

あなたの役割は、日常生活において、感じたことを表現し、周りに伝えていくこと、発信者であります。

発信者は伝えていくだけで、相手からの見返りを求めません。相手にも、それを受け取るタイミングがあることをいつも頭に置き、自分が良いと思ったことは、どんどん発信していきましょう。

時には、その発信に対して、批判されることもあります。それもあなたにとっての学びです。批判されたことは、内容なのか、やり方なのか、タイミングなのか、それを分析する必要があり、それが理解できると、次からはその問題がクリアされ、どんどん変わっていくでしょう。直感を信じ、自信を持って、発信して行ってください。

この夢は、あなたがこれから精神的に成長していく段階に入ったことを暗示しています。恐れずにこの流れに乗り、魂の成長のための学びとしてください。


体験者の声
答えを見て、今まで私の周りで感じたことの理解が少しできました。
今思うと、家族・両親・仲の良い人たちに対して、生死に係わるときに、なぜか自分が動かされている行動をしたり、頭の中に浮かび上がる言葉が、相手に伝えるまで止まらないのです。
相手の顔が別人のように見えたり、光に包まれてしまったりしたのです。
教えて欲しいと心で思うことが、人となり、物となって表れてくるのです。
怖いとかは、まったく感じません。ただ必死になっているのでもなく、願いもかけていないのに、どうして表れてくるのだろうという思いがありました。
これを見て、納得しました。ありがとうございました。


    ▲ ページトップ







Copyright 2006 Reimeiken.com All rights reserved.
当ホームページの無断転載、複写、蓄積、転送、変換を禁じます。