セッション料金
れいめい拳の流れ
あなたのお悩み
人間関係編
決断編
内面編
魂の本質
体験例
自然道法れいめい拳

魂の本質

木づち


魂のほんしつ
持って来たもの
すべて木で出来ている。釘を使わないで、木と木を併せたりするときに用いるもの。
大きくもなく、小さくもなく、使い勝手の良い大きさ。

持って来たものの意味
同じ役割(心を持つもの)を、会わせるため
異なる心を持つものは、排除する。

生まれて来た意味(目的・氏名・役割)
自分だけでは、うまく表現できなくても、自分の役割を知ったとき、大きなつながりが生まれるのがわかる。
自分の役割は、自分が感動したことを、人に伝えていくこと。
人との出会いの中で、うまく伝えられなくても、きっかけを作ればよい。


自分の表現が、うまく伝えられなかったときに、沈む(落ち込む)。
根に持たないタイプなので、気分が変わるとヤル気が出る。
プレッシャーに弱いが、褒められると力量以上のものを出す。
精神的に落ち着いているときは、何があっても対処できる。
1日1日のスパーンで物事を見るより、1週間・1ヶ月単位で物事を見れるようになれば、少し落ち着いてくる。


人間関係
持って来たもの妻
「妻を幸せにしたい。妻が何をしたいのか、教えて欲しい。」
持って来たものの意味
<奥さまの言葉>
自分を必要としてくれることを感じていたい。
自分がというよりは、人の役に立っていると思えることが、自分の励みになる。
人は、私のことをわがままだとか思っているかもしれないが、結構人のために動くことにやりがいを感じていたりしているんだよね。
あなたが大変な時期のとき、私が励ましたり、けなしたりしながら、ヤル気を出してくれたときは、嬉しかった。悩んでいることを正直に話してくれるから、私にできることは?と考えてしまう。一緒に悩んで、一緒に決めるスタイルは、私に合っている。
故郷に帰ることは今考えていない。一緒にいることで、越えられることが多いと思うから。
私がここでやりたいことは、自分を必要としてくれていると実感できることをやりたい。
成果が見えるともっと頑張ることができる。私にできることを焦らずに見つけていきたいと思う。

体験者の声
テーマを持って行うことにより、色々ボヤっと考えながら回想できた。
身近な問題や思いは、より強く感じ、身体の気も強く動いているのを感じた。



    ▲ ページトップ







Copyright 2006 Reimeiken.com All rights reserved.
当ホームページの無断転載、複写、蓄積、転送、変換を禁じます。